サイトマップ

・・・

”経営のわかる”会計ネットワーク

・・・

AI・IT化時代への準備をバックアップいたします

・・・

 

「コロナウイルス」の影響が、深刻です!

・・・
「コロナウイルス」の感染が、今後どれだけ広まっていくか、予測がつきません。
ほとんどすべての業種で、売上高が激減し、その影響は計り知れません!売上高が20%30%減少しているクライアント企業も珍しくありません!
・・・
今後の動向を注視しながら、どういう状況になると「資金繰り」がどうなるのかを、しっかりと把握しないと、夜もぐっすり眠れません!
・・・
日本政策金融公庫などが取り扱っている 「新型コロナウイルス感染症特別貸付」など、大至急、資金繰りの手当てをしていただくのはもちろんのこと、根本的な収益構造の見直しが必要かもしれません!
・・・
このまま、売上高が激減すると
★「わが社は、どうなるのか?」★
現状を再確認し、それを踏まえて
★「こうすれば、こうなる!」という「安心ビジョン」★を探ります!!

■ 簡単に「資金繰り」のシミュレーションができます!

・・・
資金繰りのシミュレーションが簡単にできるツール「キャッシュ ビフォー& アフター」を使い、
・・・
◆「このままだとどうなるのか?」現状を認識し、
◆「こうすれば、こうなる!」将来ビジョンを明確にします。

・・・
たいへん見やすい、アニメーション機能を持ったグラフで、御社の状況がわかりやすく表示されます。
・・・
難しい専門用語を使わず、ビジュアル的に表示されるので、御社のキャッシュ(現金預金)
・・・
・・・” 1年間で、どれだけ増えたのか?
・・・・1年間で、どれだけ減ったのか? ”

・・・
が、簡単に理解できます!

■ キャッシュ ビフォー 「このままだと、どうなる?

・・・
売上高からコストを引き、税金があれば差し引きして、税引き後の利益を出します。
・・・
キャッシュ(現金預金)をみたいので、さらにそこから、減価償却費や設備投資などのキャッシュの増減を確認します。
・・・
最後に、金融機関からの借入金の返済や追加借入によるキャッシュの増減を加減算すると、御社の昨年一年間のキャッシュの実際の増減額が計算できます。
・・・
昨年一年間で、キャッシュは増加しましたか?あるいは、大きくマイナスでしたか?
・・・
マイナスの場合には、「まだまだ、大丈夫!」と言っているうちに、大切な会社のお金がどんどん失われてしまいます!
・・・
今すぐ「止血と根本治療が必要です!」

■ キャッシュ アフター 「こうすれば、こうなる!

・・・
今度は、逆算して「安心ビジョン」を見つけ出します!
・・・
昨年一年間のキャッシュ増減額がマイナスでは、いくらお金があっても、会社はもちません。
・・・
まずは、キャッシュアウト「ゼロ」にするにはどうしたらよいかをシミュレーションします。
キャッシュアウト「ゼロ」にするには、売上高がいくらあればよいか?必要売上高を自動計算します。
・・・
実現不可能な、高い水準の必要売上高になってしまいましたか?
・・・
では、固定費をどれだけ削減すると、必要売上高レベルを、どのくらい下げることができますか?固定費額や変動費率を削減しながら、何度もシミュレーションを行ったり来たりします。
・・・
そして、まずは机上で「これなら実現できる」という必要売上高とコスト削減プラン、すなわち「安心ビジョン」を見つけだします!

是非、ご参加ください!

・・・
今回、「東京エリア」、「名古屋エリア」でシミュレーション解説会を実施しています。
・・・
御社の直近の決算数値に基づき、キャッシュ(現金預金)の「現状と将来シミュレーション」を自動集計し、アニメーショングラフに表示します。
30分ほどでシミュレーションを行います。その後、30分ほど、社長様、経理ご担当者様とお話をさせていただいております。
・・・
コロナウイルスの影響による売上減少に伴い、
◆どのくらいキャッシュ(現金預金)が減少するのか?
◆キャッシュの減少をどうすると最小化できるのか?
◆特別融資により、いつまでしのげるのか?
・・・ ・・・ などなど

■・・・<NOTE>・・・
「コロナウイルスによる自粛要請・緊急事態宣言等」に基づき、シミュレーション解説会を当面自粛させていただくと同時に、ライブカメラによる対応を準備しました。一度、お問合せ下さい。

・・・

◆直近の決算書をご持参いただき、経理ご担当者様とご参加ください!
◆御社の「資金繰り」シミュレーションを、その場でご確認いただけます。

・・・
是非、ご参加ください!個別解説会ですので、御社の現状と将来ビジョンにつき、あくまでも具体的にシミュレーションいたします。
シミュレーションツール「キャッシュ ビフォー(このままだと、どうなる?)」、「キャッシュ アフター(こうすれば、こうなる!)」を使い、専門知識のない社長様でも、簡単に御社の現状と将来ビジョンをご覧いただけると思います。
※ 自粛要請・緊急事態宣言等に伴い、ライブカメラ対応を準備しました。一度、お問合せ下さい。
・・・

■ 「経理部」は、経営サポート室に!

・・・
経理部をIT化し、自動化することによって、多くの時間、労力、手間が空いてきます。
その空いた労力を使って行うのが、「経営サポート業務」です!!
・・・
本来、経理データは、迅速に集計して、それを元に「行動」を打ち出すためのもの、経営上の意思決定の元資料となる情報を提供するためのものだったはずです
・・・
それが従来は、膨大な手間のかかるアナログ作業に振り回されてしまい、申告書を作るためだけにしか利用されていなかったとすると、税務署のために膨大な労力をかけているようなことになってしまっていました。
・・・
会社の経理部だけでなく、会計事務所も同様で、その面でお役に立つことがほとんどできていなかったのが実情です。
・・・
ところが今や、AI・ITによる自動化が簡単にできる時代がやってきました!

■ 「会計事務所」は、「外部経営サポート室」に!

・・・
今まで、会社の経理部、あるいは会計事務所で行ってきた、入力作業や集計作業などの、手間のかかる業務を、すべて自動化できる時代、「5時間の作業が1秒」でできる時代が来ました。
・・・
入力や集計の時間のかかるほとんどの作業が自動化できるため、今後は、集計したデータを元に、分かりやすいグラフを作成したり、シミュレーションを行ったりして、経営のサポートを行う「経営サポート室」として、性格が変わっていくことになります。
・・・
AI・IT化の進んだ、新しい経理部は「経営サポート室」、会計事務所は「外部経営サポート室」として、生まれ変わることになります。
・・・
・・・
経理部のIT化、これが、会社でITを味方につける、第一歩になります!!

・・・

■ 「データ」に基づく「戦略経営」とは?

どの会社も、既に多くの現場データを持っています。レジデータ、タイムカードデータ、売上日報データ、製造日報データ、社員の勤務シフトデータ、などなど。
・・・
しかしそれら、自社の「宝物データ」を十分活用できている会社は少ないようです。
・・・
大企業は「ビッグデータ」をフル活用して、ますます利益の出るビジネスモデルを構築しつつあります。
大企業並みの”ビッグ”なデータは不要であるとしても、中堅・中小企業として自社の貴重な「データ」を、簡易なシステムで自動収集、自動集計し、見やすい「経営管理資料」を作成することがたいへん有益です。
・・・
AI・IT時代の次世代ビジネスモデルの典型的な事例になります。
「データ」を収集、集計、連携させたところから、「戦略的」な経営展開がスタートします!
・・・
それを支えるのが、社内の経営サポート室である「サイバー経理部」です!
外部から支えるのが、御社の「外部経営サポート室」としての会計事務所です!

■ IT化された「経理部」なら、すぐに「データ」収集できる?

すぐできる「経理部」のIT化で、例えばこんな「データ」が収集できます!
・・・
①タイムカードデータ収集

: 社員別、店舗別などの就業時間を自動集計!
・・会計ソフト、給与ソフトまで、ボタン一つ!
・・・
②レジデータ収集

: レジにある売上詳細データは「宝物」!
・・顧客別分析、商品別分析など、自動でグラフ化!
・・・
③製造業のロス・不良率データ、稼働率データ収集

: 「ロス・不良」などの貴重なデータをきちっと分析!
・・「ロス・不良」の削減で「利益アップ」!
・・・
などなど。御社にはまだまだ活用されていない「宝物」データがありませんか?
それら「データ」を活用して事前にシミュレーションし、「戦略的に経営展開」するのが、次世代の典型的なビジネスモデルです!

・・・

無料お問合せサイト

・・・

“経営のわかる”会計ネットワークでは、全国の社長様からのお問合せを、常時、受け付けております。
・・・

〇 会計税務顧問契約の中で「経営サポート」も?

・・・経営のわかる月次グラフをご案内!
・・・

「サイバー経理部」の構築とは?

・・・簡易なシステムで、どうやって自動化?
・・・

・・・

”パッ!” とお電話ください!

・・・・・(ピッ、パの法則:何事も、すぐ行動!)

・・・・・専門家が、お話させていただきます!

・・・

お問合せフォーム 【こちらのフォーム】もご利用ください

・・・

■ 遠方の会社様でも、是非、お手伝いしたいです!

・・・
新型コロナウイルスの影響で、テレワーク等遠隔地でのワーキング体制がいっぺんに普及し始めました。
多くの方が、ライブカメラ等の通信によるコミュニケーションに、抵抗がなくなってきました。
・・・
当社も独自のライブカメラシステムを持ち、補助金や融資制度等について、東京・名古屋の最先端情報をいち早くお伝えしています。
・・・
会社でのお困りごとやご質問について、各専門家がすぐ応対、その場で解決していただくことができます。
・・・

通信でも安心していただける社長様に、是非一度お問い合わせいただきたいです。

使い勝手の良さを、実感していただけると思います。
・・・

 北海道から沖縄まで・・・「遠くても、安心です!」

・・・

・・・

ピン!ときたら、パッとお電話!

・・・

・・✅ 初めてでも、大丈夫!

・・✅ 少しだけ、聞きたい!
・・✅ ちょっとだけ、知りたい!
・・✅ 遠方でも、大丈夫!
・・○ 料金はかかりません。お気軽に
・・  お問合せ下さい!

・・・

・・✅ 税金計算だけでない?

・・✅ 経営をサポートできる?
・・✅ 「AI・IT化」も強い?
・・✅ 北海道から沖縄まで?
・・○ 次世代会計事務所、御社の
・・ 「外部経営サポート室」です!

・・・

無料お問合せサイト

・・・

“経営のわかる”会計ネットワークでは、全国の社長様からのお問合せを、常時、受け付けております。
・・・

「AI・IT化」「資金繰り」「次世代ビジネスモデル」

などの言葉に、”ピン!” ときたら、

”パッ!” とお電話ください!

・・・(ピッ、パの法則:何事も、すぐ行動!)

専門家が、お話させていただきます!

・・・

お問合せフォーム 【こちらのフォーム】もご利用ください

・・・
「遠くても、安心!」
・・・
・・・「会計通販サービス」で最新情報を!
・・・ 北海道から沖縄まで、全国対応!
・・・