固定ページを表示

サイトマップ

・・・

”経営のわかる”会計ネットワーク

・・・

AI・IT化時代への準備を
バックアップいたします

・・・

■ 「コロナ融資」の返済が始まります!

・・・

コロナ対策として、多くの会社が「コロナ特別融資」を受けました。

何とか、「資金繰り」対策はできていますが、今度は、借入金の返済が始まります。

・・・

■ 社長様方の悩み事?

・・・

〇 借りても借りても、「お金」が足りない!
〇 どこに消えているのか、わからない!
〇 いつまで、資金がまわるのか?
〇 結局は一時しのぎにすぎない!
〇 「根本解決」するには、どうしたらよいのか?
〇 売上が足りないのか?どれくらい足りないのか?
〇 「返済原資」が、いくらあるのか?
〇 何年計画なら、無理なく返済できるのか?
〇 どうすれば、金融機関の協力が得られるのか?・・・ などなど

【ちょっと、聞きたい!】 → お問い合せはコチラまで!

・・・

・・・

■ 「早期経営改善計画策定支援事業(通称 ポストコロナ持続的発展計画事業)」とは?

・・・

新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの中小企業者等が、売上の減少や借入の増大に直面しています。

・・・

こうした中小企業者等の多くが、資金繰り計画などを作成していないために、将来の見通しが立てられていないのが現状です。

・・・

中小企業庁は、中小企業者等が基本的な内容の経営改善(早期経営改善計画の策定)に取り組むことにより、資金繰りの管理や採算管理が行えるよう補助金を給付しながら支援を行います。

・・・

■ 概要

・・・

資金繰りの管理や自社の経営状況の把握などの基本的な経営改善に取り組む中小企業者等が、国が認定した税理士などの認定支援機関の支援を受けて資金繰り計画やビジネスモデル俯瞰図といった内容の経営改善計画を策定する際、その費用の3分の2(上限20万円)を補助することで、中小企業者等の早期の経営改善を促すものです。

・・・

■ 「この事業でできること」

・・・

過去の資金繰り状況を分析し、今後の資金計画を策定することができます。

・・・

自社の経営課題を把握し、具体的な行動計画を作成できます。

・・・

計画策定から1年後に、専門家によるフォローアップを受け、計画の進捗を確認できます。

・・・

■ 4つの計画内容

・・・

〇1)ビジネスモデル俯瞰図

・・・・・・事業を俯瞰し、収益の仕組み、商流等を「見える化」します

〇2)資金実績・計画表

・・・・・・過去の資金繰り実績を分析し、将来の資金計画を作成します

〇3)アクションプラン

・・・・・・「見える化」された課題を行動計画に落とし込みします

〇4)数値計画(損益計画)

・・・・・・アクションプランの改善効果を数値化し、計画を設定します

・・・

■ 「資金繰り計画」による借入金の返済!

・・・

補助金を使い、最小限の負担で「資金繰り計画」を具体化します。
それによって、こんなことが「見える化」できるはずです!

・・・

 ポストコロナ時代・Withコロナ時代に向けて「わが社も、これならできる!」を明確にすることができ、目標に向かって行動を集中していただけます!

・・・

 具体的な「目標」が明確になるため、毎月の目標と実績の差異分析を通して、やるべきことをやれば、計画通りの借入金返済が可能なはずです!

・・・

 「資金繰り」の不安から解放されて、経営に集中していただけるはずです!

・・・

 ご後継者様の世代に向けた「次世代ビジネス」の準備ができます!

・・・

「資金繰り計画」策定のもととなるのは、当然のことながら、御社の「ビジネス展開ビジョン」です。「AI・IT化」が吹き荒れる中、AI・ITを味方につけた、新しいビジネス展開の足掛かりを見つけていただきたいです。

・・・

■ 「金融機関から安定して融資を受けるには?」

・・・

1)返済原資の額が明確ですか?

借入金の返済原資としては、通常(経常利益+減価償却費-税金)で算出します。
すなわち、利益に減価償却費や税金を加減算して、キャッシュベースでいくら残るかを算出します。
それが、返済に充てることのできる原資になります。

・・・

2)債務償還年数 が10年未満ですか?20年でもOK?

まず、返済の必要な債務額を算出します。
短期借入金、長期借入金、社債の合計額を算出し、そこから借りっぱなしでOKと考える運転資金(売上債権+棚卸資産-買入債務)を差引した額が、返済の必要な債務額になります。

・・・

返済の必要な債務額を上記返済原資で割り算した年数が、債務償還年数(債務を返済するのにかかる年数)です。

・・・

※債務償還年数とは、企業の返済能力をあらわす財務指標の一つです。
債務償還年数が短い企業ほど、借入金の負担が軽いとされ、融資をうけるには、債務償還年数は10年未満が望ましいとされていますが、緊急事態の今では20年でもOKとされています。

・・・

■ 「コロナ後の【財務指標】金融機関はここを見る!」

・・・

1)債務超過でも、3年以内に解消が出来れば良い

・・・

解消となる見込みがあるかどうかは、会社が作成する資金繰り計画を金融機関に提出する事によって判断されます。

・・・

絵に描いた餅でない実現性の高い資金繰り計画である必要があります。

・・・

また何の計画もない会社では、「債務超過解消への意思が伝わらない=見込みがない」と判断されてしまいます。

・・・

 債務超過となった企業は、「資金繰り計画」の作成は資金繰りのための必須の財務戦略です。

・・・

【ちょっと、聞きたい!】     :

  → お問い合せはコチラまで!

・・・

■ 「コロナ後の【財務指標】金融機関はここを見る!」

・・・

2)債務償還年数を20年以内であれば良い、またキャッシュフローがプラスであればひとまず良い

・・・

決算が赤字でも減価償却費を加えてキャッシュフローとしてプラスであれば、返済原資はあるので、100年かかろうと返済は可能であり、ひとまず問題ないという考え方になっています。

・・・

そして現在では、20年以内であれば「良い」「問題はない」という考え方になっています。

・・・

一方で、キャッシュフローがマイナスの場合には、「返済原資がない」、「債務償還年数は無限大(計算不能)」となってしまい、正常な融資先とはみなせないことになります。

・・・

ただし、すぐに要注意融資先などに分類するのではなく、いつキャッシュフローがプラスになるのかによって判断しようという傾向があります。

・・・

■ 「メガバンク支店長の独り言」

・・・

・コロナ災禍中、財務状況や回復の見込みは二の次にして、資金協力を行った

・・・

・会社が一番苦しい時期に、何とか金融支援で乗り越えていただいた

・・・

・危機意識が感じられない経営者は、追加支援に応じづらい

・・・

・中小企業は今後どこがメインバンクかが重要になる

・・・

・従業員のために、四つん這いになっても前に進もうとする経営者は進んで協力したい

・・・

・いまだにコロナのせいで、という経営者はお手伝いしづらい

・・・

・・・

・・・ 会社は、「資金計画・事業計画」によって、態度を示してほしい!

・・・

■ 【STEP1】”無料”資金繰りシミュレーション「キャッシュBEFORE&AFTER」!

・・・

補助金を使った「資金繰り計画策定」にお申込みいただく前に、無料で資金繰りシミュレーション「キャッシュBEFORE&AFTER」をお試しいただけます

・・・

〇キャッシュBEFORE
「わが社の資金繰り、このままだと、どうなる?」
・・・大至急、止血と根本治療が必要?

〇キャッシュAFTER
「わが社の資金繰り、こうすれば、こうなる!」
・・・御社の必要売上高は、これだけです!

・・・

御社の「数値」を基に、具体的にシミュレーションできます。
  → サンプルイメージの確認はコチラまで!

※ 御社の決算数値をいただきますので、事前に公認会計士としての「守秘義務契約書」をお送りさせていただいております。安心して、お申し込みください。

・・・

【”無料”資金繰りシミュレーション】:

  → お申し込みはコチラまで!

【ちょっと、聞きたい!】     :

  → お問い合せはコチラまで!

・・・

■ 【STEP2】補助金を使った「資金繰り計画」策定支援

・・・

資金繰りシミュレーション「キャッシュBEFORE&AFTER」により、御社の資金繰りの現状とシミュレーションの概要をご確認いただいた後、今回の「早期経営改善計画策定支援事業(通称 ポストコロナ持続的発展計画事業)」による「資金繰り計画」策定支援にお申し込みください

・・・

【「資金繰り計画」策定支援】:
  → お申し込みはコチラまで!

【ちょっと、聞きたい!】  :
  → お問い合せはコチラまで!

・・・

・・・

認定支援機関である当会計事務所が、資金繰り計画やビジネスモデル俯瞰図といった内容の経営改善計画の策定のお手伝いを行います。費用30万円(税抜き)の3分の2(20万円)を国から補助していただける内容です。

・・・

1)ビジネスモデル俯瞰図 2)資金実績・計画表

3)アクションプラン 4)数値計画(損益計画)

の策定をお手伝いいたします。

・・・

■ 「資金繰り計画」の具体的な内容は?

・・・

御社の「返済が必要な借入金」の算出
・・・長期短期借入金の合計額
・・・運転資金(返済不要の資金)
・・・返済が必要な借入金額(要償還債務)
返済に充てることのできる「原資」の算出
・・・損益ではなく、キャッシュ(現預金)の増減額から算出します

・・・

■ 返済に必要な年数(債務償還年数)は?

・・・

御社の現状の資金繰りだと?
・・・現状の債務償還年数

御社の今後の計画に基づく債務償還年数は?
・・・売上高シミュレーションで算出

・・・

「こうすれば、こうなる!」という「安心ビジョン」を見つけます!
「これなら大丈夫、〇〇年で返済完了!」を明確にします!

・・・

■ 「地銀支店長の独り言」

・・・

・2期連続赤字までは容認出来ても、3期連続は要注意にせざるを得ない

・・・

・・・

・・・ いつ債務超過が解消するのか、いつキャッシュフローがプラス化するかの目処を、「事業計画」によって明確にしてほしい!

・・・

・・・

・コロナ融資により、現状は資金繰りが回っている会社が多い(今、すでに資金不足の会社はよほど状況が悪化している)

・・・

・・・

・・・財務、保証、担保に期待が持てないので「事業計画」の重要性が非常に大きい

・・・

■ 国の認定を受けた会計事務所です

・・・

会計税務サービス・経営コンサルティングサービスをご提供する「公認会計士林千尋事務所」は、
・・・
〇 中小企業庁が認定する「認定経営革新等支援機関(略称:認定支援機関)」です
・・・
企業が安心して経営相談等を受けられるよう、専門知識や実務経験が一定レベル以上ある専門機関として、国(中小企業庁)が認定した公的な支援機関です。
・・・
・・・
公的に認定された機関として、実効性ある”経営コンサルティングサービス”をご提供しています。「早期経営改善計画(ポストコロナ持続的発展計画)」の策定や、AI・IT時代のビジネスモデル構築サイバー経理部の導入等、「外部経営サポート室」として、中堅・中小企業を強力にバックアップします。
・・・

【ちょっと、聞きたい!】     :

  → お問い合せはコチラまで!

・・・


■ 補助金申請コンサルティングプラン報酬

・・・

上述の「早期経営改善計画策定支援事業(通称 ポストコロナ持続的発展計画事業)」による資金繰り計画やビジネスモデル俯瞰図などの経営改善計画策定をお手伝いいたします。補助金をご活用いただき、少ない負担で経営改善計画を具体化できます。

・・・

同時に、会計税務顧問契約をしていただく場合には、「特別割引制度」がございます。経営改善計画をお手伝いするだけでなく、その後の会計税務サービスの中で、計画と実績の毎月の差異分析などを通して、目標達成への道筋を明確にいたします。

・・・


無料お問合せサイト

・・・

“経営のわかる”会計ネットワークでは、全国の社長様からのお問合せを、常時、受け付けております。
・・・

〇 会計税務顧問契約の中で「経営サポート」も?

・・・経営のわかる月次グラフをご案内!
・・・

「サイバー経理部」の構築とは?

・・・簡易なシステムで、どうやって自動化?
・・・

・・・

”パッ!” とお電話ください!

・・・・・(ピッ、パの法則:何事も、すぐ行動!)

・・・・・専門家が、お話させていただきます!

・・・

お問合せフォーム 【こちらのフォーム】もご利用ください

・・・

■ 遠方の会社様でも、是非、お手伝いしたいです!

・・・
新型コロナウイルスの影響で、テレワーク等遠隔地でのワーキング体制がいっぺんに普及し始めました。
多くの方が、ライブカメラ等の通信によるコミュニケーションに、抵抗がなくなってきました。
・・・
当社も独自のライブカメラシステムを持ち、補助金や融資制度等について、東京・名古屋の最先端情報をいち早くお伝えしています。
・・・
会社でのお困りごとやご質問について、各専門家がすぐ応対、その場で解決していただくことができます。
・・・

通信でも安心していただける社長様に、是非一度お問い合わせいただきたいです。

使い勝手の良さを、実感していただけると思います。
・・・

 北海道から沖縄まで・・・「遠くても、安心です!」

・・・

■ 日本全国「近くも遠くも」お手伝い!

・・・
近所のクライアント企業様も、沖縄のクライアント企業様も、お手伝いしています。
「zoom」などのライブカメラシステムを使えば、距離感を全く感じずに、コミュニケーションとることができます。

・・・
また、データのやり取りは、無料で使える「クラウドシステム」をフル活用すれば、まったく問題なくやり取りすることができます。
近くても遠くても、関係なくなりました。

・・・
まだまだ、「データ」でのやり取りが難しい会社様があるかもしれませんが、この機会に、データでのやり取りの仕組みを構築していただくことにより、会社の「IT化」を一気に進めていただく結果にもなります!

・・・

・・・

 北海道から沖縄まで・・・「遠くても、安心です!」

・・・

・・・

・・・

ピン!ときたら、パッとお電話!

・・・

・・✅ 初めてでも、大丈夫!

・・✅ 少しだけ、聞きたい!
・・✅ ちょっとだけ、知りたい!
・・✅ 遠方でも、大丈夫!
・・○ 料金はかかりません。お気軽に
・・  お問合せ下さい!

・・・

・・✅ 税金計算だけでない?

・・✅ 経営をサポートできる?
・・✅ 「AI・IT化」も強い?
・・✅ 北海道から沖縄まで?
・・○ 次世代会計事務所、御社の
・・ 「外部経営サポート室」です!

・・・

無料お問合せサイト

・・・

“経営のわかる”会計ネットワークでは、全国の社長様からのお問合せを、常時、受け付けております。
・・・

「補助金」「AI・IT化」「資金繰り」「次世代ビジネスモデル」などの言葉に、
”ピン!” ときたら、

”パッ!” とお電話ください!

・・・(ピッ、パの法則:何事も、すぐ行動!)

専門家が、お話させていただきます!

・・・

お問合せフォーム 【こちらのフォーム】もご利用ください

・・・
「遠くても、安心!」
・・・
・・・「会計通販サービス」で最新情報を!
・・・ 北海道から沖縄まで、全国対応!
・・・

 

 

 

早期経営改善計画策定支援事業 ポストコロナ持続的発展計画事業 経営革新等支援機関 アフターコロナ withコロナ 資金繰り 債務超過 債務償還 企業コールセンター作り方 ”通信販売 システム 通販新聞 通信販売システム 通販利益率 ECサイト作り方 通信販売 利益率ランキング 通信販売 原価率  通信販売 経営指標 通信販売業界ニュース 通販 利益率ランキング 通販 原価率 通販 経営指標 通販業界ニュース 通信販売年鑑 ECサイトシステム ECサイト構築 公認会計士 税理士 名古屋市中区 経営者 孤独 相談 悩み事 社長 相談相手 相続税 法人税 消費税 試算 中小企業 経営指導 認定支援機関 経営コンサルタント 月次試算表 予算実績差異分析 見方 やり方 不満 業種 期待 目安 資産保全 銀行交渉 黒字化 相続対策