■ お待たせしました、4/20から「IT補助金」の公募が始まります!

■ 47%の会社、仕事が、10年から20年の間になくなる!


オックスフォード大学の

マイケル・オズボーン准教授は、

AI(人工知能)の発達により、

今後10年から20年の間に、

仕事の47%が機械に取って代わられる、

と発表しました。

ありとあらゆる業種、会社が、

危機感を抱いたのではないでしょうか。

中でも、会計士、会計事務所は、

堂々ランキングの2位に

掲載されています!

会社の経理部も事情は同様です。


従来、会社の経理部の仕事は、

会計データを集計して

決算書と税金の申告書

を作成することがメインでした。

しかし今後、10年から20年の間に、

経理業務は完全に自動化され、

ITや人工知能に取って代わられると

言われています。


しかし、逆に、

それを積極的にとらえれば、

経理業務は、

それだけ「超効率化」の余地がある

ということです。

経理部の効率化は今後、

どの会社でも不可欠になってくると

思われます。

今回は、経理業務の”超効率化”を

「IT導入補助金」をフル活用して、

自社負担を最小限で

仕組みづくりしていただこう、

というご提案です。

■ IT導入補助金とは?

ITツールを導入して、「売上UP・業務効率UP」を目指そう!、という主旨の補助金です。

導入コストの 1/2を、国が補助してくれます!

→ 【IT導入補助金】

■ IT導入補助金ご活用時の、御社の負担は?

IT導入コンサルティング報酬100万円のうち、
1/2の50
万円を国が補助します。

御社の負担は、50万円だけです。

☆ さらに、さらに

 ・・・弊社は会計事務所なので、助成金のご案内も

    できます!

御社の負担を減らしていただくために、

その他の助成金(キャリア形成促進助成金 100万円など)

とも併用していただくことが可能です
    
是非、お問合せください。

今なら、御社の負担は、ずっと少なくて済みます!!

■ H29年度、弊社の採択率は、”91%”でした!・・・


来年度は、春ごろに公募が開始される見通しです。

 ・・・是非、御社もご活用ください!

■ ”経営のわかる”会計ネットワークがご提供するITツールは・・・







上記システムは、

クラウド等のITをフル活用し、

各販売拠点・製造拠点の様々なデータを

 ●本部自動転送、

 ●自動集計、

 ●自動グラフ化するものです。

売上詳細データや、

支店別利益データ、

毎日の店舗別利益データ、

工場の生産データ、

などなど、

会計データでは拾いきれない、

より詳細な現場データ

(会計「プラスワンデータ」)を

日次でアットタイムに

本部で把握するものです。

一連の流れを、

一貫してほぼ完全自動化して行いますので、

経理業務の”超”効率化が

可能です。

経理スタッフの人材不足に対処するだけでなく、

将来的な、効率経営の足掛かりにもなります。

さらには、【経営に活かせる戦略展開資料】のご提供までをシステム構築します。

image14

安倍内閣が、補助金・助成金予算を

拡大しています!

御社でも、ご利用いただけるかどうか?

大至急、ご確認ください!!

キャリアアップ
お電話ください。 5分ほどで、ご一緒に説明いたします

■ 日本全国、北海道から沖縄まで対応しています!! 

image5656

 

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です