■ 緊急コロナ対策「このままだと、わが社はどうなる?」

わが社の資金繰りは大丈夫か?・・・「コロナウイルス」の感染がいつ収束するのか、予測がつきません。

ほとんどすべての業種で、売上高が激減し、その影響は計り知れません!売上高が20%30%減少しているクライアント企業も珍しくありません!

・・・

今後の動向を注視しながら、どういう状況になると「資金繰り」がどうなるのかを、しっかりと把握しないと、夜もぐっすり眠れません!

・・・

日本政策金融公庫などが取り扱っている 「新型コロナウイルス感染症特別貸付」など、大至急、資金繰りの手当てをしていただくのはもちろんのこと、根本的な収益構造の見直しが必要かもしれません!

・・・

このまま、売上高が激減すると

★「わが社は、どうなるのか?」★ 現状を再確認し、それを踏まえて

★「こうすれば、こうなる!」という「安心ビジョン」★を探ります!!

・・・

   【緊急コロナ対策「このままだと、わが社はどうなる?」・・・VIDEO】

・・・

”経営のわかる”会計ネットワークは、【東京品川オフィス】と【名古屋本社】から、全国の社長様に向けて、会計財務サービスをご提供しています。

会計処理と税務申告だけでなく、ビジネスのお役に立てる会計事務所として、長年お手伝いしてきました。

御社の経理部も、あるいは外部からお手伝いしている会計事務所も、膨大な労力をかけて経理を行っています。

税務署のために行っているわけではなく、経営をデータで見える化して、戦略的に経営を行うために、よりよい経営を行うために経理を行っているはずです。

経理データをフル活用し、AI・IT化時代に対応したビジネス展開をお手伝いいたします。

・・・

通常の会計顧問契約の中で、経営サポート業務も行っています。

・・・

まずは、簡単な個別のシミュレーション解説会を実施しています。

いつでもお問合せ下さい!

”経営のわかる”会計ネットワーク 「”ピッ、パ” コールセンター」

TEL : 050-1507-3684 全国対応です!

«

■ コロナウイルス対応支援策をまとめました

→ PDF 1)コロナ対応策まとめ(経産省)

→ PDF 2-1)融資制度一覧表

→ PDF 2-2)融資制度

→ PDF 2-3)融資制度

→ PDF 2-4)日本政策金融公庫融資について

→ PDF 3)納税猶予

→ PDF 4-1)小学校休業等対応助成金

→ PDF 4-2)小学校休業等対応助成金(個人)

→ PDF 5-1)IT補助金AB型・・・従来のIT補助金です

→ PDF 5-2)IT補助金C型・・・テレワーク環境整備等のIT補助金です

→ PDF 6)雇用調整助成金

« »

■ ”緊急”コロナウイルス対策とは?

”緊急”コロナウイルス対策とは?

コロナウイルスの影響で、どの企業も売上高が激減しています。

日本政策金融公庫などが取り扱っている 「新型コロナウイルス感染症特別貸付」など、大至急、資金繰りの手当てをしていただくのはもちろんのこと、根本的な収益構造の見直しが必要かもしれません!

「わが社は、このままだと、どうなるのか?」
「わが社は、こうすれば、こうなる!」

について、簡単な「キャッシュ ビフォー & アフター」システムでシミュレーションが可能です。

 是非、ご参加ください!

今回、「東京エリア」、「名古屋エリア」で”緊急”シミュレーション解説会を実施しています。

御社の直近の決算数値に基づき、キャッシュ(現金預金)の「現状と将来シミュレーション」を自動集計し、アニメーショングラフに表示します。

30分ほどでシミュレーションを行います。その後、30分ほど、社長様、経理ご担当者様とお話をさせていただいております。

コロナウイルスの影響による売上減少に伴い、

どのくらいキャッシュ(現金預金)が減少するのか?
キャッシュの減少をどうすると最小化できるのか?
特別融資により、いつまでしのげるのか?
    ・・・ などなど

是非、ご参加ください!

■・・・<NOTE>・・・

東京都、愛知県について、「コロナウイルスによる緊急事態宣言」が発令されました。
シミュレーション解説会につきまして、当面自粛させていただくと同時に、ライブカメラによる対応を準備しました。一度、お問合せ下さい。

« »

■ 新年、あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます。

旧年中は、たいへんお世話になりまして、ありがとうございました。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

「AI・IT化」の波は、会計事務所業界を始め、あらゆる業種に押し寄せています。

 次世代に向けた準備、「ビッグデータ」を活用した戦略的なビジネス展開が不可欠になりつつあります。

 弊社は、「AI・IT化」の観点、および「相続・事業承継」に関して、「MUSTな2つの相続対策」を強力にサポートしています。

①相続税対策

②次世代ビジネスの準備

AI・IT化の次世代においても通用するビジネスの準備をお手伝いいたします。

   ↓ 「MUSTな2つの相続対策」は、こちらをクリック!

”経営のわかる”会計ネットワーク

代表

公認会計士/認定事業再生士    林 千尋

 

« »

■ IT導入補助金、当社の本年度採択率は「100%」でした。

〇「IT導入補助金」平成31年一次公募・二次公募が終了しました。

令和元年8月に、平成31年「IT導入補助金」一次・二次公募が終了いたしました。

当社の採択率は「100%」でした。

今年度は、補助金額も大幅にアップし、採択率はかなり低くなっていると想定されますが、当社は長年の補助金申請経験を持ち、また会計事務所としても事業計画書づくりなどに習熟しており、自信をもってお手伝いさせていただいています。

令和2年も、引き続き公募が行われると思います。まだまだチャンスがあります

「補助金」・「IT化」・「システム」などなどの言葉に、”ピン”ときたら、”パッ”とお電話ください。

 1

« »

■ IT導入補助金 当社の一次公募の採択結果は 100%!

〇「IT導入補助金」一次公募の採択結果が出ました

令和元年6月26日に、「IT導入補助金」一次公募の採択結果が公表されました。

当社の採択率は「100%」でした。

今年度は、補助金額も大幅にアップし、採択率はかなり低くなっていると想定されますが、当社は長年の補助金申請経験を持ち、また会計事務所としても事業計画書づくりなどに習熟しており、自信をもってお手伝いさせていただいています。

二次公募が7月中旬に開始予定ですので、まだまだチャンスがあります

「補助金」・「IT化」・「システム」などなどの言葉に、”ピン”ときたら、”パッ”とお電話ください。

 

« »

■ 「テレワーク・デイズ」実施団体登録

■ 「テレワーク・デイズ」の実施

当社は、政府が進める「働き方改革・ダイバシティー」にマッチした、いろいろなキャリアアッププラン、勤務体系をご用意しています。

新入社員さんも、ご希望に応じた業務についていただくことができると思います。

在宅勤務制度やモバイル勤務制度の導入も進めており、「テレワーク・デイズ」実施団体として登録されました。

2019年度は、7月24日と25日に、テレワークを実施する予定です。

男性女性の区別なく、「会計のプロスタッフ」、あるいは「経営コンサルタント」としてキャリアを積んでいこうとする皆さんに、是非ともご協力いただきたいです。

国が推進する日本企業の「働き方改革・ダイバシティー」実現の一端を、担っていきたいと思います。

テレワーク・デイズとは? → こちら

« »

■ 会計事務所取材を受けました

株式会社ヒュープロ様から、”経営のわかる”会計事務所として、インタビュー取材を受けました。株式会社ヒュープロ様は、公認会計士や税理士などの士族に特化した人事コンサルティング会社です

記事詳細は、コチラ ↓

—なるほど。AIやITが発展していくと会計事務所は仕事が減るという話もありますが、そのことに関してはいかがですか?

そういう話は最近話題になっていますね。
ある発表ではIT化やAIが発展することで、43%の仕事が代替され、集計や入力などの経理業務はすべて自動化の対象になると言われています。多くの会計事務所が、たいへん危機感を覚えていることは事実です。
しかし、私は危機ではなく、逆にチャンスだと思っています。

公認会計士 / 認定支援機関  林 千尋

記事詳細は、コチラ ↓

« »

■ 当社は「経営サポート」専門の会計事務所

 当社は、「経営サポート」専門の会計事務所です。

 経営の「外部サポート室」として、御社のビジネスを強力にバックアップいたします。

 現在、「人材不足」でおこまりの会社様ばかりですが、発想を転換すれば、実は「IT不足」ではないでしょうか?

 「人」が足りないピンチを、チャンスと捉えれば、次世代に向けて”一石十鳥”のチャンスが見えてきませんか?

 日本政府は、特に日本企業のIT化の遅れを痛切に認識し、2年前から膨大な予算(平成30年は500億円)を設けて、IT導入補助金を強化しました。

 AI・IT化の波が専門家の予想をはるかに超えるスピードで押し寄せています。

47%の仕事・会社が機械に取って代わられると言われています。

 御社のご子息の時代、次世代に向けたビジネスの準備は万端ですか?

 「絶対に必要な2つの相続対策」

  その①は、やって当たり前「相続税の節税対策」

  その②は、なかなかできていない、「次世代への事業の承継、AI・IT時代のビジネス準備」

 この2つを、IT化を進めることによって着実に準備します。

 「IT化」の”一石十鳥”、”10のメリット”を是非この機会に、ご確認ください!

 AI・IT化でなくなる47%の側に回るのではなく、AI・IT化を味方につけて、そこから新しい価値を生み出す53%の側に回っていただくために

・・・今、「会計事務所」にしかできない、「経営サポート」サービスを強力にご提供しています。

”経営のわかる”会計ネットワーク 代表

公認会計士 林 千尋

 

↓ 詳細は、コチラ

« »

■ H31年1月より、新卒の方の募集を開始!

平成31年1月より、「会計プロスタッフ採用プロジェクト」を立ち上げ、新卒の方の募集を開始しました。
第1期(平成31年4月卒業見込みの方対象)、第2期(平成32年4月卒業見込みの方対象)につき、面接をスタートしています。

平成31年4月卒業見込みの方につきましては、多くの学生さんが就職先を決定されていると思いますが、中には未定の方もいらっしゃるようです。

時期的にたいへん遅くなってしましましたが、ご関心のある方は、是非一度お問合せ下さい。

なんでも、聞いてください!・・

✅ ちょっと、興味がある方

✅ 詳しく聞いてみたい方!

✅ オフィスを見てみたい方!

✅ 働く先輩を見てみたい方! ・・

お気軽に、お問合せ下さい! ・・・

 
 

« »