■ 新年、あけましておめでとうございます

 

 

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は、たいへんお世話になりまして、ありがとうございました。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

日本は、バブルを超える経済指標を達成しつつあります。

東京オリンピック、リニアなど、明るい話題も多いです。

 

一方、ビジネス環境は急激に変化しつつあり、「IT化」、「AI化」に対応していくことが不可欠です。

安部内閣が中堅・中小企業に期待しているのは、新しいビジネスモデルづくりです。

 

どの業界・業種でも、従来のやり方では利益が出ない時代になってしまいました。

今までとは少し違う売り方、少し違う商品開発、そういったことに対して、莫大な「補助金・助成金」の予算を組んでいます。

 

”来月は、必ず利益が出る!”と、始まる前から言っていただけるような、戦略展開をお手伝いいたします。

”経営のわかる”会計NETWORK

代表

公認会計士/認定事業再生士    林千尋

 

■ 「IT補助金」、採択率 ”91%”の実力!

 「IT補助金」の2次公募で、91%の採択率を達成しました!

本年度の2次公募で、弊社は、補助金申請11件中、

”10件”

を採択されました!

実に、採択率は、

”91%”です!

 

 

(採択率の全国平均は

「30%未満」

だったと言われています・・・)

 


 

国が、弊社の「IT力」を認めてくれた

と、認識しています。

 

<採択されたIT補助金の内訳>

 洋菓子店経営会社様 顧客管理システム

 フランス惣菜店舗経営会社様 予約表管理システム

 学校経営会社様 顧客管理システム

 機械製造会社様 各種経理効率化システム

〇 旅行代理店経営会社様 予約管理システム

 飲食店経営会社様 経営管理資料作成システム

 ゴルフショップ経営会社様 勤怠管理システム

 食品卸会社様 販売管理システム

 事務用品販売会社様 債権債務管理システム

 和菓子製造販売会社様 販売サイトシステム

 

会計事務所は、クライアント企業様の

「数字」

を預かる、

たいへん重要なポジションにいます。

 

今後、「IT」、「AI(人工知能)」が普及すると

ますます

システムを扱う力が不可欠となってきます。

 

 

 

経理業務の”超効率化”ができる時代!

 

 

 

来月は、必ず「利益」が出る!と、

始まる前か
言っていただけいるような
仕組みづくりのお手伝いをしています!

 

 ”経営のわかる”会計ネットワーク

・・・ 必ず「利益」が出る仕組みづくり!

 


”ピッ、パ”コールセンターへ!
<フリーお問合せサイト>専門家が直接ご案内


【ピッ、パの法則】・・・何でも、すぐ行動!

(V字回復を成し遂げられた、
ある社長様から教えていただいた、
貴重な法則

■ 「サイバー経理」お試しをご覧下さい!

 例えば、全国で「美容室・エステ店」を経営されている社長様!

忙しいばっかりで、
本当に儲かっているのかどうか、よくわからない!
という社長様へ

経理業務の”超効率化”ができる時代!

☆彡 お試しをご覧ください!

タイムカードの集計を「1秒」で!

来月は、必ず「利益」が出る!と、
始まる前か

言っていただけいるような
仕組みづくりのお手伝いをしています!

 ”経営のわかる”会計ネットワーク

・・・ 必ず「利益」が出る仕組みづくり!

■ 全国の「美容室」を展開の社長様!

 全国で「美容室」を経営されている社長様!

忙しいばっかりで、
本当に儲かっているのかどうか、よくわからない!
という社長様へ

是非一度、コチラ(詳細内容)をご覧ください!

来月は、必ず「利益」が出る!と、
始まる前か

言っていただけいるような
仕組みづくりのお手伝いをしています!

 ”経営のわかる”会計ネットワーク

・・・ 必ず「利益」が出る仕組みづくり!

■ 47%の会社、仕事が機械に取って代わられる?

■ 47%の会社、仕事が、10年から20年の間になくなる!

オックスフォード大学の

マイケル・オズボーン准教授は、

AI(人工知能)の発達により、

今後10年から20年の間に、

仕事の47%が機械に取って代わられる、

と発表しました。

ありとあらゆる業種、会社が、

危機感を抱いたのではないでしょうか。

 

・・・ 今すぐ、対策を!! ・・・

 

image23

【IT導入補助金】をフル活用した、会社の超効率化!

image312

 

■ こんなに使い勝手の良い補助金、なぜ使わない?

■ たいへん使い勝手のよい補助金があります!

【キャリア形成促進助成金】

…こんなに、使い勝手が良い!

…要件さえ満たせば、”確実”に受給できる!

 

 面倒くさくない!書類は、丸投げで、手間も時間もかかりません!!

(・・・なぜわかるかと言えば、うちの会計事務所自体が使っているからです!)

 要件もゆるい!

(・・・なぜわかるかと言えば、うちの会計事務所自体が使っているからです!)

 確実に受給できる!

(・・・なぜわかるかと言えば、うちの会計事務所自体が使っているからです!)

 

image23

詳細は、コチラまで!

【キャリア形成促進助成金】
image (1)

■ お役立ち会計事務所100選 2017年度版に掲載されました

【お役立ち会計事務所 全国100選】 

2017年度版に、”経営のわかる”会計事務所として、掲載されました。

2000円(税別)で、全国書店で一般販売されています(株式会社実務経営サービス編集 近代セールス社出版)

rogo_l

”経営のわかる”会計ネットワークは、経営アドバイスもできる会計事務所として、紹介されています。

全国には、大きな会計事務所がたくさんありますが、そんな中で、”経営のわかる”会計ネットワークは、”現場コンサルティング”の長年の経験を活かし、クライアント企業様のビジネスのお役に立てるサービスをご提供しています。

特に、「中堅・中小企業の戦略展開」のお手伝いに力を入れています。

大企業は、「戦略的」に行動し、莫大な利益を得ていると言われています。では、どうやって「戦略」を練っているのでしょうか。

ドラッカー、ランチェスター、ライフサイクル・・・imageoyaku

戦略の解説本は山ほど出ていますが、「要するにどうしたらいいのか?」がさっぱりわかりません。

”経営のわかる”会計ネットワークでは、戦略をいたってシンプルな手法にまとめ、「中堅・中小企業の経営の現場」で使えるようにツール化しました。そのツールを使い、日本の中堅・中小企業の「再生」のために、お手伝いしています。

→お役立ち会計事務所100選2017

 

 

■ 会計事務所として、「おもてなし規格認証」を受けました!

 会計事務所として、「おもてなし規格認証」を受けました!

ダウンロード
”経営のわかる”会計ネットワーク(株式会社覚王山総研)

【おもてなし規格認証2017登録証】

日本のサービス産業と地域の活性化のために

おもてなし規格認証を受けた会社は、サービス産業と地域経済を盛り上げるために貢献します。

touroku.JPG

サービス産業は今や日本のGDPの約70%を占めるとともに、地域雇用を生み、地域に住む人々の暮らしを支える経済の柱です。地域経済、ひいては日本経済の発展には、このサービス産業の活性化と生産性の向上が不可欠です。

しかし、サービスは「その場・その人」が受ける一度きりの、それ自体は「目に見えない」ものです。このため会社が高品質なサービス提供を行っても、それを付加価値として十分アピールする方法が少ないのが現状です。

日本全体のサービス産業の底上げをはかるためには、高品質なサービスを提供する会社に対して、それにふさわしい評価を与えるのが「おもてなし規格認証制度」です。

「おもてなし精神」のある会社、顧客満足度の高い会計事務所として、認定を受けました。

 

 おもてなし規格認証の目的について

 サービス品質を「見える化」し、地域経済の活性化をはかります。

 

「買うこと」、「使うこと」に比べて、サービスは、接客・サービスを実際に受けるまで、その品質がわかりづらい性質のものです。そこで当該規格は、サービス品質の一部を「見える化」することで、下記の実現をはかっています。

「おもてなし規格」の定義について

顧客・従業員・社会(地域)の満足を高め、発展させ続ける「プロセス」です。

touroku.JPG

a. 「お客さま」の期待を元に、共に価値を創ること
サービス内容について事前にわかりやすく伝えるとともに、お客さまの期待を取り込み、サービス内容および提供プロセスに反映させることで、顧客の満足度向上を実現します。

b. 「従業員」の意欲と能力を引き出すこと
従業員の意欲や能力を発揮ないしは向上できる環境を整えることで従業員満足度を高め、高いサービス品質の提供を可能にすることで、顧客の満足度向上を実現しますります。

c. 地域・社会と共生していくこと
地域、社会に参画することで、地域・社会の声を取り込み、地域、社会の事業所への理解が進むことで、地域への貢献も視野に入れたサービス提供が可能となります。その結果、事業活動の持続可能性が向上します。image

d. 継続・発展していくこと
サービス品質の向上および企業経営の改善追求に定期的に取り組むことで、変化し続ける顧客ニーズに応え、新たなサービス価値を生みだす枠組みが構築可能となります。また、期待されるサービスの成果に向け、そのプロセスを明確化し管理し、継続的改善に取り組むことで、組織の継続的な発展が可能となります。

17431_01 
”経営のわかる”会計ネットワークは、「おもてなし規格認定」を受け、今後も、クライアント企業の経営のお役に立てる会計事務所・コンサルティング会社として、努力いたします