株式会社覚王山総研

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-19-14 林敬ビル2F
TEL.052-265-5085
次世代ビジネスプロジェクト

10年後の”夢”をイキイキと描く社長様のために

名古屋の”商売人”会計士 林千尋
厳しい経済環境の中で、様々な不安要素が障害物となり問題を抱えてしまう会社が多いのが現状です。

それを乗り越えて、10年後の””をイキイキと描いていただくために、お手伝いさせていただきます。

 

名古屋 長者町出身の”商売人”会計士
公認会計士 / 認定事業再生士  林 千尋

 

 

 STEP① 問題点の把握

□ 将来に向けて、社長様方が抱える問題点とは?

 

・将来ビジョンを考えるのが面倒くさい
未来を明るくイメージできない
・自信がない
・考えることが苦手、などなど

 

 STEP② コンサルティングの方法

□ コーチング手法に基づき、お手伝いします!

 

コンサルタントが利用する手法は、コーチング手法です。
コーチングは、ティーチング(教えること)とは異なり、上から目線で高圧的に指導させていただくといったことはありません

 

・問題点を解決するための答えは、社長様自身の中にある
・うまく質問を投げかけることによって、社長様自ら解決策を見出していただけることが多々ある
・社長様の頭の中に潜在的にあるもの、心の中にあるものを引き出す上で、他者(コンサルタント)
との話し合い、コミュニケーションが非常に有効

 

□ 夢をかなええるために・・・

1.会社の現状をしっかり把握する

 
キャッシュ”BEFORE&AFTER”シートを使い、

 

会社の資金繰りの現状(このままだとどうなる?)

をしっかり把握します。

 

・社長様は時に現状から目をそむけ、まだまだ大丈夫だと
思い込むことにしている方がいらっしゃる
・「利益」と「キャッシュ」の違いがハッキリわからず、お金がどこに消えているのか不明、などなど

 

2.会社の目標、社長の”夢”を明確化する

将来の目標ビジョンを明確にすることは、思った以上に難しい作業です。

・現状に引っ張られて、理想的な姿を思い浮かべることができない

できない理由ばかりが浮かびあがってきてしまう

・本当に目指すべき方向が定まっていない
・心底目標達成を望む熱意がない、などなど

理想的な目標を明確に設定することはたいへん難しいことです。同時に、本来はたいへん楽しい、希望にあふれた作業です。

 

”これなら大丈夫”というシナリオを、まずは机上で明確にします。

 

さらに、目標を設定するときには、必ず

「楽しいこと」をつけ加えておきます

すなわち、目標を達成できれば楽しいことが実現する、大きな喜びが待っている、ということを自分の潜在意識にしみこませ、目標達成時の喜びのイメージを作り上げていきます。

 

3.目標に達するための筋道をつくり、具体的な「行動」へと落とし込む

目標から”逆算”して、行動計画を作成します。

・必ず期日を設定し、進捗状況を実感できる仕組みを作る
・「事業計画書」の形で、すべての行動を計画に落とし込む
・計画作りには、社員も参加させ、自ら考えさせる

 

 STEP③ 社長の10年後の”夢”をかなえる1・2・3の法則

上記 「1・2・3の法則」 に従い、社長の10年後の”夢”にむけて、スタートをきります。
やることが明確であれば、悩んでいる暇はなくなります。

「深刻」になる暇はなくなります、ただひたすら、「真剣」に行動していただくのみです。

「深刻」と「真剣」の差は、天国と地獄の差に匹敵します。

 

「次世代ビジネス」プロジェクト

社長様に、夜ぐっすりと眠っていただくために

これなら大丈夫!・・・安心ビジョン作り

 

 

何をやるのか?

「次世代ビジネスモデル」 の構築・・・ネットを活用したビジネス

 

インターネット上のホームページを“最大活用”します。

ホームページをお持ちの会社は多いですが、十分に活用しビジネスモデルとして確立できている会社はごくごくわずかです。

 

まずは、御社商品力の検討からスタートして、集客・販売・固定客化といった一連のマーケティングフローを確立します。

フローの入り口として、

ホームページの「上位表示」を行います。

 

それと平行しながら、マーケティングフローを支える社員につき、

教育・モチベーションアップ等の人材戦略を明確に打ち出します。

さらに、これらをひとつのプロジェクトとして立ち上げ、

事業計画を策定して、毎月の計数管理を確実に実施します。

 

 目的は何か?

短期的な”売上アップ”を目指しますが、これは将来的にも通用する「次世代ビジネスモデル」の構築と、それに基づく十分な売上増進を図る戦略の一環として捉えます。

 

すなわち、目指すところは、

従来の延長線上での売上アップではなく、根本的なビジネスモデルの「改革」です。

次世代に向けた新しいビジネス戦略を取り入れるとともに、

友江照幸(弊社特別顧問相談役)40年間に渡る現場指導の中で練り上げてきた営業力強化の手法を基に、根本的な経営支援を行います。

 

その内容は、経営の3つの基本である、
日本一の経営コンサルタント

①「営業力」

②「商品力」

③「計数管理」  

 これら3つの観点から、社員の「やる気」を強力に引き出すことによって、根底からの売上アップを図ります。