サイトマップ

・・・

”経営のわかる”会計ネットワーク

・・・

AI・IT化時代への準備をバックアップいたします

・・・

■ セカンドピニオンサービス

* * *
”経営のわかる”会計ネットワークは、グループ内に会計事務所経営コンサルティング会社を持ちます。
* * *
会計・税務の基本業務はもちろんのこと、全国の中堅・中小企業様のビジネスのお役に立てるよう、経営コンサルティングサービスを長年ご提供しています。
* * *
特に、教科書的な抽象的なアドバイスをするのではなく、経営現場で結果を出す「現場コンサルティング」の実績を積んできました。
* * *
長年の知識と経験を活かして、御社の5年後、10年後のビジネスのお役に立てるような「セカンドオピニオン」サービスをご提供いたします。
* * *
現在の会計事務所様とともに、「ご子息の世代・次世代」のビジネスへの準備を、外部からしっかりサポートいたします。
* * *

■ 【最速】セカンドオピニオン出張サービス

* * *
”経営のわかる”会計ネットワーク本社は、日本の地理的な「真ん中」、名古屋にあります。
名古屋から全国津々浦々まで、今や、日帰りできる時代となりました。”経営のわかる”会計ネットワークが「出張お悩み鑑定」をお受けいたします。
* * *
現在、最遠方では、沖縄の会社様のお手伝いを行っております。
* * *
セカンドオピニオンサービスをご利用いただく際に、現在の顧問会計事務所様を変えていただく必要はございません
* * *
「顧問公認会計士・税理士さんから、会社についていろいろアドバイスをもらっているが、選択肢が多くてどうしたらいいか悩んでいる」といったご経営者のお話しをお聞きします。
* * *
「いつ相談するの?」・・・差し迫った状況が押し寄せるギリギリ直前に?それでは遅すぎます。「早く相談しておけばよかった」、と振り返っていただく前に、是非一度、ご相談ください!
* * *

■【最速】セカンドオピニオンテレフォンサービス・・・その場で解決!

* * *
「顧問公認会計士・税理士さんがいらっしゃる会社様でも、気軽に質問できる会計事務所として利用して頂きたい」、という思いから、お問合せ専用”ピッ、パ”コールセンターを開設致しました。
* * *
経営相談、経理業務の効率化、人材不足対策、ITシステム構築・・・
などなどの言葉に「ピン」ときたら「パッ」とお電話ください!
* * *
初回無料、ご安心してご相談いただくために弊社の専用ホームページを通してスタッフ側のライブカメラでご挨拶させていただき約10分程度、ご相談内容についてお話を伺います。
* * *
セカンドオピニオンとして、経験豊富な「プロスタッフ」の意見を活用ください。
* * *
当事務所内スタッフは全員、公認会計士法に従い「守秘義務の遵守」を徹底しております。
* * *
また、現在の顧問会計事務所様とも、バッティングしないサービスをご提供しております。
* * *

■ セカンドオピニオンが必要な事例はたくさんあります!

* * *
セカンドオピニオンとしてのご要望は多岐にわたりますが、
* * *
1)経営に関するアドバイス
2)相続・事業承継に関するアドバイス
3)AI・ITシステム構築に関するアドバイス

* * *
について、全国の社長様のサポートをさせていただいております。
* * *
〇 税務調査が苦手なので、交渉力が高い公認会計士に依頼したい
〇 相続対策につき、もっとスペシャルな専門性の高い公認会計士に相談したい
〇 節税対策など、相談相手として依頼する
〇 自社の業種のビジネスについて、経験豊富な公認会計士から聞きたい
〇 今の会計事務所に相談出来ない質問がある
〇 事業承継に詳しい公認会計士と、セカンドオピニオンとしてお付き合いしたい
〇 AI・IT化の次世代ビジネスに強い公認会計士に話を聞きたい ・・・などなど
* * *

■ 1)経営についてのアドバイス

* * *
会計事務所のほとんどは「税務会計」を行っており、税務申告に関してはプロですが、経営・ビジネスについては得意としない事務所が多いようです。
* * *
会計事務所は、会社経営の根幹をなす「数字」を扱うポジションにあり、本来、経営の意思決定にフル活用できる「経営管理資料」を、迅速にわかりやすく提供するのが仕事です。
* * *
しかし、今時のビジネスや会社経営に関する情報に疎く、経験も不足してるようです。
* * *
当会計事務所は、長年「現場コンサルティング」で結果を出してきており、会計だけでなく経営にも関与してきました。
* * *
「経営のわかる会計」に基づいて、経営アドバイスをさせていただきます。
* * *
激動の経済環境の中で、いかに次世代の「勝ち組」に回るか、社長様と一緒に考えます。
* * *

■ 2)相続・事業承継についてのアドバイス

* * *
〇 「”MUST”な、2つの相続対策」とは?
相続・事業承継に関しては、2つのポイントをしっかりと抑えることが不可欠です。
* * *
①相続税対策:
相続税額を最小にするには、社長様と奥様の2回の相続税額の合計を最小化することが必要です。すなわち、「一次相続」と「二次相続」の合計相続税額を、事前にシミュレーションすることが必要です。
当事務所は、独自に開発した「相続税額最少化シミュレーション」システムを持ち、様々なパターンを想定しながら相続税額を最小にするための相続案をご提案することができます。
* * *
②相続すべき事業の準備:
AI・IT化の波が押し寄せる次世代(後継者様の時代)に対応した「ビジネスモデル」を準備することが不可欠です。従来のビジネスを土台に、”効率化やデータによる戦略展開”ができる仕組みをご提案いたします。
当事務所は、「AI・IT化」のお手伝いをたいへん得意としています。
* * *

■ 3)AI・ITシステムについてのアドバイス

* * *
「人材不足」ではなく、「IT不足」ではないですか?
* * *
「人材不足」で困っている会社がたくさんあります。欠員が補充できないばっかりに、全く前に進めない会社もあるようです。
* * *
発想を転換して、「人材」「IT」で補っていただいてはいかがでしょうか。
* * *
もちろん「人」にしかできない業務はたくさんありますが、「IT」により自動化できる業務も同様にたくさんあります。
* * *
仕事の”47%”が、機械化できると言われているぐらいです!
* * *
「人材不足」のピンチをチャンスと捉えると、「一石十鳥」のチャンスが見えてきませんか?
* * *

■ セカンドオピニオンを上手に活用する方法

* * *
公認会計士のセカンドオピニオンとは、ご経営者が納得のいくビジネスを展開できるように、会計・税務・経営・システム等の業務遂行や意思決定などについて、現在の顧問会計事務所とは別に、違う会計事務所の公認会計士に「第二の意見」を求めることです。
* * *
セカンドオピニオンは、顧問会計事務所を替えたり、競合させたりすることだと思っている方もいらっしゃいますが、そうではありません
* * *
顧問会計事務所から説明された財務分析や節税方針、経営アドバイスなどについて、納得のいかないこともあるかもしれません。
「別の考え方や方法はないのか」と思う場合もあるでしょう。
セカンドオピニオンを受けることで、顧問会計事務所の意見を別の角度からも検討することができ、もし同じ財務分析や節税方針、経営アドバイスが説明された場合でも、よりいっそう理解が深まることもあります。
また、別の方法を提案された場合には選択の幅が広がることで、より納得して意思決定を行うことができます。
* * *

■ はじめの意見(ファーストオピニオン)も大切に

* * *
複数の公認会計士の意見を聞き、どれを選んでよいかわからなくなってしまうことのないように、最初に求めた顧問会計事務所の意見(ファーストオピニオン)を十分に理解しておくことが大切です。
* * *
ファーストオピニオンで、「自社の財務状況、経営施策の進行度、なぜその手法を勧めるのか」などについて理解しないまま、セカンドオピニオンを受けてもかえって混乱してしまいます。
* * *
これまでの財務分析とファーストオピニオンの内容を十分、ご確認いただくことが大切です。
* * *
現在の顧問会計事務所からの資料は、セカンドオピニオンを述べる公認会計士にとって、ご相談される企業様の状態を客観的に評価し、適切な助言を伝えるために非常に重要な情報です。
* * *

■ セカンドオピニオンを公認会計士の選び方

* * *
近年、会計事務所で「セカンドオピニオン」のご相談を受け付けるところがふえています。
セカンドオピニオンを依頼する公認会計士を選ぶ上で重要なのは、最先端の情報を持ち、その分野に習熟しており、実績があるかどうか、ということです。
* * *
例えば「事業継承や相続対策に係る重大な意思決定だから第三者の客観的な意見も検討したい」といった、具体的な対策に関する希望がある場合には、
* * *
〇 相続税対策
〇 相続すべき事業の準備

* * *
という、2つの不可欠なポイントをきちっとアドバイスできる、情報と経験ある公認会計士を選んでいただくことが必要です。
セカンドオピニオンを受けるときに伝えたいこと、聞きたいことを整理し、自社の財務状況と質問事項を明確にしてから、アドバイスを受けていただくと、費用と時間を有効にお使いいただけます。
* * *

■ セカンドオピニオンを受けた後

* * *
セカンドオピニオンを受けた後、別の会計士の意見を聞くことによって、自社の財務状況や今後の経営施策についての考えが変化したかどうか、再度、現在の顧問会計事務所に報告した上で、これからのビジネス戦略を明確にしていただければと思います。
* * *
セカンドオピニオンに対する顧問会計事務所の意見を聞くことで、自社の財務状況への理解がより深まり、納得する行動を選択することができるようになります。
* * *
また、セカンドオピニオンの結果、現状の会計事務所から会計顧問サービスを受け、今後、並行してセカンドオピニオンを別の公認会計士からアドバイスいただくことになるケースも多いと思います。
* * *
セカンドオピニオンを提供する公認会計士は、いわば御社の「外部経営サポート室」として機能します。
セカンドオピニオンは、納得できるビジネス展開をするためには、たいへん有益な仕組みの一つです。
* * *

■サービスプラン&料金

* * *
【最速】セカンドオピニオン出張サービスプラン ・・・
* * *
ご相談費用(面談時間半日程度) ¥50,000~
出張費は別途負担(日程調整により変動します)
※事前に相談内容に関する資料をご用意いただきます。
※1案件につき継続して対応する場合、解決までの工程を逆算してお見積りいたします。
* * *
【最速】セカンドオピニオンテレフォンサービスプラン ・・・
* * *
月額¥10,000~
月2回 30分程度お電話でご相談内容をいただき、関連資料などをメールで配信するサービスです。
※ご相談料は契約料に含まれますが、メリットの大きい提案については特別の作業時間を要するため、別途、実行後の「完全成果報酬型」の契約形態もご用意しています。
* * *

・・・

・・・

ピン!ときたら、パッとお電話!

・・・

・・✅ 初めてでも、大丈夫!

・・✅ 少しだけ、聞きたい!
・・✅ ちょっとだけ、知りたい!
・・✅ 遠方でも、大丈夫!
・・   料金はかかりません!お気軽に、お問合せ下さい・・・
・・・

■ 無料お問合せサイト

* * *
“経営のわかる”会計ネットワークでは、全国の社長様からのお問合せを、常時、受け付けております。
* * *
「AI・IT化」「次世代ビジネスモデル」等の言葉に ”ピン!” ときたら、 ”パッ!” とお電話ください! ・・・(ピッ、パの法則:何事も、すぐ行動!)
* * *
専門家が、お話させていただきます!
* * *
・・・「遠くても、安心!」
* * *
”経営のわかる”会計ネットワークの「会計通販サービス」
* * *
・・・北海道から沖縄まで、全国対応!
* * *