HOMEお問い合わせ
覚王山ネットワークは、経営コンサルタント・公認会計士・税理士・弁護士・司法書士・社労士等で構成する全国ネットワークです。     

こんにちは。
株式会社覚王山総研の林です。
私は、会計士になるはるか以前、絵描きになるつもりで絵描き修行をしていました。
100人中、99人は絵描きは無理だ、と言いました。
現在、私は絵で食べてはいないのでプロの絵描きではありませんが、プロ以上に豊かな絵を描いています。(いや、描くつもりです?)
100人中、99人ができないと言ったことをやってきた、その根性が現在、経営コンサルティングで社長様方のお手伝いをする原動力になっています。

 たまたま見つけた、お釈迦様の仏像


H23.2月に、たまたま入った、アジアンテイストの喫茶軽食店で、このお釈迦様の仏像を見つけました。

この店は、中国の輸入雑貨も販売しています。

この仏像は、ライトアップされていたので、最初は飾り物だと思いましたが、3万円で販売しています、とのことでした。

この立派な仏像にしては、3万円はあまりにも安価ではないですか?

私は、宗教くさいことは好きではありませんが、絵画や彫刻にはたいへん興味があります。

顔立ちのすばらしさ、彫りの豊かさ、木の質感の重々しさが一目で感じられました。

何で、そんなに安いのだろう?値段の不思議はともかく、かって帰り、すぐさま、近所の日泰寺で、お祓いと開眼供養をしてきました。本気で、部屋に祭っているのです!




毎日拝んでいますが、本当にすばらしい彫り物です。まったくあきがきません。

見ても見ても見尽くせぬ味わいがあります。

妻と子どもは、「変だねー」と言いますが。

立派な衣装をまとっているので、もしかしたら釈迦像ではないかもしれません。気の持ちようなので、自分では釈迦像だと考えることにしています。




ちなみに、お供のこのブタは、カンボジアで買ってきたものです。

このブタも、たいへん味わいがあります。






木の裂け目は、かえって重厚さを際立たせています。







この釈迦像を祭る理由はただひとつ。

毎日、この立派で穏やかな顔立ちを拝むことによって、気を引き締め、気合を入れて仕事に集中すること、それだけです。

たったこれだけのことでも、うまく自分を誘導し、集中させることができます。

人間は、高等な動物であるがゆえに、また、いたって単純でもあります。



                                平成23年2月  ”独善”アート講義

 Copyright (c) 2008 KAKUOZAN CONSULTING Co. Ltd. All rights reserved.