HOMEお問い合わせ
覚王山ネットワークは、経営コンサルタント・公認会計士・税理士・弁護士・司法書士・社労士等で構成する全国ネットワークです。     

こんにちは。
株式会社覚王山総研の林です。
私は、会計士になるはるか以前、絵描きになるつもりで絵描き修行をしていました。
100人中、99人は絵描きは無理だ、と言いました。
現在、私は絵で食べてはいないのでプロの絵描きではありませんが、プロ以上に豊かな絵を描いています。(いや、描くつもりです?)
100人中、99人ができないと言ったことをやってきた、その根性が現在、経営コンサルティングで社長様方のお手伝いをする原動力になっています。

 デッサンはすべてを語る?・・・簡単なデッサンは、簡単には描けない!!


これらは、大正時代に活躍した竹久夢二のデッサンです。

竹久夢二は、これらのデッサンより、もっとはるかにロマンティックな絵をたくさん描いていますが、これらなんでもないような朴訥なデッサンも絵描きの力量がはっきり出ています。

何の苦労もなく簡単に描いたようなデッサンから、豊かな情感がにじみ出ています。

線の一本一本がとてつもない味わいをもって引かれ、リズムを生み、目をひきつけます。

ただ単にさっと引かれただけの、手すりの線の豊かさはどうでしょう!

他よりも少し強く、濃く描かれた手すりの線・・・この手すりだけでも見ていて飽きが来ない、尽きせぬ味わいをもっています。それが絵描きの力量ですね。






















  

こんな無造作なデッサンすら、情感の豊かでない者にはとても描けないんですね。

絵はごまかしがきかない、特にデッサンは単純であるがゆえに、余計にごまかせない。絵描きの人間そのものが直接表れてしまいます。

鉛筆一本でこれだけの世界を作り出すことができるとしたら、なんとすばらしい人生でしょうか!

鉛筆一本で豊かな世界を生み出すことができる、すなわち自分を導くことができるとすれば、なんと豊かな人生でしょうか!


                                平成22年4月  ”独善”アート講義

 Copyright (c) 2008 KAKUOZAN CONSULTING Co. Ltd. All rights reserved.