HOMEお問い合わせ
覚王山ネットワークは、経営コンサルタント・公認会計士・税理士・弁護士・司法書士・社労士等で構成する全国ネットワークです。     

こんにちは。
株式会社覚王山総研の林です。
私は、会計士になるはるか以前、絵描きになるつもりで絵描き修行をしていました。
100人中、99人は絵描きは無理だ、と言いました。
現在、私は絵で食べてはいないのでプロの絵描きではありませんが、プロ以上に豊かな絵を描いています。(いや、描くつもりです?)
100人中、99人ができないと言ったことをやってきた、その根性が現在、経営コンサルティングで社長様方のお手伝いをする原動力になっています。

 ゴッホのへたくそな絵・・・本当にいい絵なの?どうして数十億円もするの?


 ゴッホの絵です。

 私は、中学生の時に教科書でゴッホの絵を見て、なんと下手くそな絵だろう、と思った覚えがあります。

 それから30年の歳月がたち、長年絵の勉強を積み、自らも試行錯誤しながら絵を描いてきて、現在、ゴッホの絵を見ています。

 そして、この絵の疑いようのない豊かさが直接、心に響いてきます。



 ゴッホの絵は一見、雑で荒っぽいですが、一筆一筆の筆触(タッチ)には非常に強い意志がこもっています。

 通常、筆触(タッチ)にはたいへん多くのものが塗りこめられています。

 日本人には理解しやすいと思いますが、たとえば、書道の一筆からは、力強さ、繊細さ、喜び、侘びさび等々様々な思いが感じられるはずです。

 ただ単に、横に墨で一筆書いただけの「一」の文字にも、千差万別、あらゆる思いがこめられ、また見るものはそれを感じ取ることができます。


 油絵具もまったく同様です。

 その筆触(タッチ)には、ごまかしようのない画家の力量が如実に現れてしまいます。

 いい加減な思いで塗られた一筆と、執念にも近い強い意志で塗られた一筆では、その気配がまるで異なります。

 ゴッホの一見へたくそな、荒々しく塗られた一筆一筆には、あまりにも強い意志がこもっています。

 一筆一筆は、豊かさに満ち満ちており、見尽きぬ深さが伝わってきます。




 豊かな絵は、見るものを無心にさせ、ただその尽きせぬ豊かさを与え続けます。

 陶器の肌ざわり、質感、ひっつきや石はぜの景色などなどが、見ても見ても見尽きぬ豊かさを放出しているのとまったく同じ性格のものが、絵にもあります。

 絵具の筆触(タッチ)に画家の実力が現れます。



 ゴッホの絵には、ゴッホが自分の人生をかけて描いた、他にはやりようのない、そののっぴきならぬ真剣さが直接現れています。

 ゴッホの絵は、金額の妥当性は別としても、たいへん豊かさに満ちた絵だと思います。

                               平成21年12月  ”独善”アート講義

 Copyright (c) 2008 KAKUOZAN CONSULTING Co. Ltd. All rights reserved.